LEDディスプレイ 大型ビジョン・LEDビジョンは、インターネットを利用してスムーズに映像の変更をすることができる超大型デジタルサイネージです。月の契約により制作した内容の変更が可能ですので常に新しい情報をご提供することができます。LEDビジョンは広範囲に広めるTVCMとは異なった、地域に重点を置いた広告効果を発揮する最先端の広告ツールです。








デジタルサイネージで、NHKBSのニュースを毎正時に10分間ずつ放映することができます、歩行者を引き付ける効果があります。


様々な状況にあわせて音量のレベル調整が256段階で可能です。

仕様
■表示面:片面
■本体サイズ:3082×2020×202mm
■消費電力:最大3400W/平均1100W
■電源:AC 200V
■パネル数12×7(片面横型専用)
■重量:590kg









■今までのメディアに新しい風
マスメディアとは情報伝達手段となる新聞、雑誌、ラジオ、テレビ等のメディア(媒体)を指します。近年それに加えウェブサイトが既存のマスメディアと肩を並べるものとなることで、4マス媒体そのものが大きな転換期をむかえることとなったのです。










■インターネットの底のない広がり
1995年8月にはインターネット上のサイト数は約1万8000でした、2006年11月2日の時点でサイト数は1億を突破しました。それに伴いネットビジネスが新たに生まれ、インターネットを駆使して儲けを大きく伸ばしている企業が増大しました。




■デジタルサイネージが今後のメディアの中心に
デジタルサイネージとは、インターネットを通じて見せたい広告を告知したい時間に広告し、限定された場所で限定されたターゲットに効率よく広告できる最先端の技術です。

TVCMでは不特定多数の人間に広告効果を与えることができますが、反面興味のないターゲットにも告知するといったデメリットがあります。またTVCMの場合、CM制作から放映まで数ヵ月にわたる時間と高額な資金が必要です。デジタルサイネージではその問題点をインターネット技術で解決、柔軟なCM制作からスピードある放映を実現した新たらしいメディアなのです。


















15mmピッチ高画質パネルを使用することで、複雑な色彩の表現を実現し激しい動きのある映像を臨場感を崩すことなく表現することが可能です。その優れた高画質表現を活用し他社のCMを放映するCM放映ビジネスが可能です。



LEDビジョンの明るさ調整を8段階で行うことが可能です。日中や日差しの明るいところでは高輝度に夜間や日陰のところでは低輝度に調整ができます。無駄な電気料金の削減CO2削減につながります。




5つの時間帯
時間帯
音量
輝度切り替え
時間帯1 4時〜8時 188 100%
時間帯2 8時〜18時 192 80%
時間帯3 18時〜20時 188 50%
時間帯4 20時〜0時 180 40%
時間帯5 0時〜4時 0 40%





NHKBSニュースを大画面で放映できます。直ちに発信されるリアルタイム性の高いニュース記事は、メディアとしてのLEDフルカラービジョンの存在感を高めるほか、CM広告を引き立てる効果があります。













現在表示機は無音の広告から音のある広告に発展し、映像と音表現によりCM効果があがりました。256段階での音量レベル調整が可能です。昼間は大音量、夜間は消音など状況に合せて音量調節ができます。












放映内容をインターネットを経由してリアルタイムにフィードバック。事務所や本社等、設置場所から離れたところでもパソコン画面からリアルタイムで表示内容の確認ができます。







■広告ビジネスにとって重要なこと

LEDディスプレイでの広告に重要なことは常に安定したディスプレイであることです。機械のトラブルでCMが流れないや故障してもすぐにパーツが届かず直せないでは広告をとることができません。弊社では日本製品の安定したディスプレイを採用し、トラブル問題を最小限におさえることでお客様の信頼を失わない努力をしております。




■海外製品での広告ビジネスは可能か?

LEDディスプレイ 大型ビジョン・LEDビジョンは精密機械です。パソコンを外に放り出して雨ざらしで使用しているものとお考え下さい。夏場の高温や冬場の低温、さらに梅雨時期の湿気など様々なことが屋外では起こっています。海外製品は日本の気候に合わせておらずしかも低コスト製造なので故障しやすいのです。しかも修理パーツを発注しても届くのは一ヶ月後といった具合です。これでは広告をとることはできません。



   
■広告募集について重要なこと

LEDディスプレイ 大型ビジョン・LEDビジョンを取り付けても広告が取れないようではビジネスになりません。購入前に事前に見込みがあるのかご検討下さい。設置する場所の交通量やディスプレイのサイズ、CM放映の価格設定がCM放映ビジネスに大きく関わってきます。まずは弊社担当者にご相談下さい。


■広告ビジネスはサイドビジネス

LEDディスプレイ 大型ビジョン・LEDビジョンは自社広告がメインだとお考え下さい。CM放映ビジネスはオプションで付いてくるものと考えれば数社広告が入るだけで高額なディスプレイの支払い負担が大幅に軽くなります。


   

















▲広告ビジネス




▲ぜんせき新聞掲載

■ビルのオーナー様にお得な看板ビジネス。
交通量の多い幹線道路沿い、繁華街・駅前等通行人の多いロケーションのビルのオーナー様、自社広告+広告収入が見込めます。日本ユーザックでは大型ビジョンによる看板ビジネスに関するサポートを一貫して行っております。また看板ビジネスの実績ノウハウを最大限活かしビジネスの可能性をひろげております。

■分割リースで負担なく支払い。
すべてリース契約の為先行投資がいりません。広告収入がそのまま利益となります。詳しくは当社専門担当者にお問い合わせ下さい。

■CM放映ビジネスがぜんせき新聞に掲載されました。
LED表示機による他社CM放映で広告費用をとる広告ビジネスが新聞に掲載されました。掲載されたぜんせき新聞は全国のガソリンスタンド向けに配信されているポピュラーな新聞です。




 


■送信システム
ブロードバンド接続(ADSL・光)による高速データ送信システムプロのグラフィックデザイナーによる高度な映像表現。現在お店のスタッフの手を煩わすことなく当社CM作成をして配信業務メンテナンス業務を一貫して責任管理しております。

■簡単にCM内容の変更
映像送信システムはディスプレイ管理担当者の人件費削減と経費の節約になります。内容の変更はFAXやメール等で素材(チラシ等)をお送り頂きプロの映像デザイナーが素材のテロップと編集(文字入れ)を行い、インターネットで映像をLEDディスプレイに送信致します。
お客様の負担を掛けずに最新情報の路上放映が可能となりました。


●CM送信システム<詳しくはこちら>







■数多くの大手企業に大型ビジョンを設置しております。
大手企業・大手パチンコ店舗・大手スーパーなど設置台数が2千数百台となり安全性とメンテナンスサービス、そして高品質な映像制作によりさらに増え続けています。この豊富な経験からLED看板の導入をご経験のないお客様でも安心してご利用できます。また小店舗向けの小型LED表示機まで幅広く扱っております。

LEDビジョン、大型ビジョンを安全にスムーズに設置を行う為に万全の設備を備えております。万が一の故障や事故による破損がありましても工事専門担当者が迅速に修理にお伺いいたしますのでご安心下さい。また電光掲示板は外国製品とちがいトラブルなく故障時もスムーズにメンテナンス・部品交換を行うことができますので安心してご利用頂けます。


■購入後の安心お届けします。
<詳しくはこちら>